名古屋 脱毛 

容姿について・・

女性の日常で使う必要経費は男性のそれの何倍にもなります。

 

 

必要経費とは、美容化粧品、洋服、美容院、ネイル、マツゲに習い事等・・・・多額の必要経費がかかって大変。。

 

 

男のおいらにはそんな経費とは無縁ですが、仕事上で女性にアンケートをとるとその経費額にびっくりすることも多いですな。

 

 

最近だと、脱毛エステに通ってるだとか、、、時間とお金を費やさなければならないシチュエーションは驚愕のひとこと。

 

 

 

そんな頑張ってモテないんじゃー何してんだか。。。ってぼやき声が聞こえますw

 

 

 

でも、そのひとつずつのキメ細やかなケアがモテる秘訣でもありんす。

 

だったらより良い効率のお金の使いかたしなきゃいけねー!!

 

だって資金は限られてんだからさー。

 

 

そんな点を噛み砕いて説明してみるべ。

 

 

 

 

まず、対象にもよるけど美容化粧品は高けりゃいいってもんじゃない。自分の肌に合った美容化粧品を見つけることに重点
を置いてもらえればケッコウ!!!
肌の維持なんてもんは、食事や睡眠、、、またはカロリーを消費する運動などの要素の方がよっぽど大事。

 

 

肌を作りだす成分はあくまで内面から作りだされていることを意識してちょうだいね。

 

 

どーしても、外的要因に頼りすぎってな感じを多くの女性から受けます。楽して痩せたり、キレイな肌になったりするんは
都市伝説ですからwww

 

 

 

高い美容化粧品にお金を費やす暇あったら、自分の肌にあったものを使って、その浮いた分のコストでジムでも通ったり、
身体に良い緑黄色野菜を買ったり、寝心地のいいベットを買ったりする方がよっっっっぽど効果的なんですよぉ。

 

 

 

洋服についても「ファストファッション」が台頭しているこの世の中。

 

自分のすごーーーく気に入ったブランドもんのお高いお洋服より、ファストファッションは費用は抑えながらバリエーションはそろうから
上手く抑えてくんさい。それに、ブランドもんを沢山身に着けてる女性ははっきりいって男性に対しての第一印象は良くない。

 

 

地味でもなく、派手でもなく。。。ってこと。

 

自分の目線よりも、男性の目線にたって洋服を選べるようになれば、いっぱしです。

 

 

 

 

 

年齢にもよるけど、ツケマツゲはやめておくんなまし。あれはギャルになりたい人だけが使用するもんだからさー。

 

ツケマツゲで喜ぶ男性は、それなりの男性ってこと。

 

それなりってことは、、、、、言い方悪いけど、、、、それなりの男性ってこと(笑)やね。。

 

 

 

ネイルも同じくそう。。。

 

アンケート調査では、ネイルをしていない、またはクリアのネイルまでで抑えたほうが断然男性受けはいい。

 

よく女性から聞く「このネイル可愛い〜〜〜!!」なんて言葉は女性の目線から感じ取っただけの感想であって

 

男性とは全く別物だってことを理解するべきダス。。

 

 

唯一お金をかけてもいいとするなら、お肌の手入れにも関することだけど
脱毛サロンかな。。。。

 

欧米ではあまり脱毛の意識はまだまだ薄いんだが、、、日本人は非常に関心が高い。

 

自分で処理する女性もまだまだ日本人は多いと思うけども、はっきりいって「肌が荒れる」とか「黒ずみができる」といった汚い肌になるぐらいだったら

 

時間と肌のダメージの効率を考えても脱毛サロンとかに通うほうがいいだべ。

 

 

特に男性は手、指、を第一に見てしまうから、そこにお毛けが生えてたら、萎えるww

 

一度脱毛しちゃえば、そんなミスは起こんないから。

 

 

めちゃんこ高額って訳じゃないから、部分、部分でもこれは自分投資としてやったほうがいい。

 

 

 

 

 

 

ここで書いたことは一部であって、まだまだ考えることはあるはず!!

 

そうこうすることによってまずは今のお金の使い道を考えて、自分主観→他人主観に意識を持ってく訓練をしておくんなまし。